パパ活

この間、つい笑っちゃったんだけど、駅のホームで電車を待ってた時に、私の前にいた小学生くらいの女の子たちが話してるのよね。
「あー、もうパパ活しようかな」って。耳を疑ったよ。なんじゃそりゃって。
「○組の○○ちゃん、パパ活して大成功だったらしいよ」、「えー。いいなー。私もやって見ようとは思うんだけどー」
「思い切ってやっちゃえば?何か欲しいものあるんでしょ?」「うん。自転車欲しくて」
何?この会話?
小学生がパパ活?欲しいものがあるからパパ活?この発想、小学生?
で、おかしいのが次の会話で。
パパ活
「もうすぐ父の日じゃん。パパ活にはいいチャンスだと思うんだよねー」って。
「何か用意した?父の日のプレゼント」「ううん。まだ。だけど、手紙とかで喜ぶんでしょ?」「私、ケーキ焼くよ」「すごいじゃん!」
父の日はパパ活のチャンス……。
本当のパパ相手に何かおねだりすることをこの子たちは「パパ活」と言っているんだなーって。
「そういえば、パパ活して一人部屋もらったんだよね、ゆみちゃん」「うん。上手くいった。ママはなんか反対してたみたいだけど」
「どうやったの?」「パパに二人の時に『パパのこと大好きって言わせて』って言ってお願いしたら、聞いてくれたよ」。
おぉー、「大好きって言わせて」?いいセリフじゃないの。小学生の殺し文句としては上出来だよね。
「それで、大好きって言ったの?」「うん、そりゃ言ったよ。部屋もらった時」
なんかパパもメロメロなんだろうねー。
セフレの作り方
セフレアプリ